NZTAKMANのブログ

30代。政治経済/社会/異文化/筋トレ/チームマネジメント

腸腰筋

f:id:nztakman:20220118204118p:plain

■腸腰筋とは:上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉。大腰筋、小腰筋、腸骨筋をまとめて指す。ダイレクトに鍛えるのは難しい。

■役割:①腰をS字状に維持して立ち姿勢を保つ(姿勢の維持)膝(腿)を持ち上げる事(歩行・走行時の股関節の屈曲、短距離で素早く腿を上げることができる)。インナーマッスル(深層筋⇔表層筋)であり、鍛えるのが難しい。

低重力筋(立ち姿勢を保つ際に重力に抗う(あらがう)筋肉)。

f:id:nztakman:20220118204200p:plainf:id:nztakman:20220118204217p:plain

=======================

■背骨はなぜS字を維持するのか?二足歩行への進化の過程で、重い頭部を支えたり、上下運動の衝撃を吸収しながら姿勢のバランスを保ち、かつ内蔵にも負担をかけない自然か姿勢がS字だったから。(左:正常、右:猫背)背骨が曲がりすぎると、内臓や血管、神経が圧迫され機能も低下しやすい。

f:id:nztakman:20220118204339p:plainf:id:nztakman:20220118204350p:plain



■腸腰筋が弱い現代人:デスクワークや長距離ドライバー、運動不足により腸腰筋が上手く使えていない。

■腸腰筋が弱いと:バランスが悪くなる。姿勢が悪くなる。

お尻が垂れる。下腹がポッコリ出る。腰痛になりやすい。転倒しやすくなる。

■腸腰筋を鍛えるメリット:体のバランスを保つ、よい姿勢(背骨、ヒップ、下っ腹)を維持する。腰痛予防。腿を引き上げる力を強化し、速く走ることができる。

足取りが軽くなる・つまずき防止⇒歩幅が広くなり、歩幅が広くなる。

 ====================

 

■腸腰筋を鍛えるトレーニング・ストレッチ

レッグレイズ:

f:id:nztakman:20220118204506p:plain

ランジ:

f:id:nztakman:20220118204539p:plain

バイシクル:

仰向けに寝て自転車をこぐ脚の回転運動。

その他;階段一番飛ばしで歩く、大股で歩く、坂道ダッシュなど腿(膝)をあげる運動をすると効果的。

f:id:nztakman:20220118204630p:plain


■ストレッチ

片膝立ちで前に体を倒す。

f:id:nztakman:20220118204703p:plain

膝抱え。

f:id:nztakman:20220118204725p:plain

======================

参照

https://melos.media/training/50750/3/

https://earthrunclub.net/media/iliopsoas-workout/

https://news.yahoo.co.jp/articles/88b09f345dd8f3a6dd1ddaa78227ec0f869de0f3

腰痛ストレッチ

■腰痛のメカニズム

腰痛の部位はひし形になっている胸腰筋膜(きょうようきんまく)という部分。

f:id:nztakman:20220118173309p:plain


この筋膜の役割は、広背筋とお尻の筋肉を対角線上に繋ぐこと。
(例えば、右腕を上にぐっと伸ばそうとすると、対角線上の左の臀筋も引っ張られる。)

つまり、胸腰筋膜に痛み・コリができるのは、広背筋とお尻の筋肉が硬くなり、伸びないのに腰を曲げたりしようとするから、である。腰だけマッサージするよりも、広背筋とお尻の柔軟性を高めるストレッチをする方が効果的。

原因は2つ。①筋肉の硬さ ②股関節・お尻の使い方

■筋肉の硬さ。上記の通り。背中とお尻周りを柔軟にすること。

■股関節(お尻)の使い方

■腰痛もちの人は、ものを広うときお腹を丸めて広いがち。⇒これは胸腰筋膜に負担がかかり炒めるだけ。

f:id:nztakman:20220118173359p:plainf:id:nztakman:20220118173416p:plain


■腰痛がない人は
、腰を真っすぐに股関節から上(下)半身を曲げて動く。重量上げのポーズ。これはお尻の筋肉をしっかりと伸ばして使えているため、腰への負担がない。お尻で物を広いようなイメージ。

f:id:nztakman:20220118173502p:plainf:id:nztakman:20220118173525p:plain


■効果的なストレッチ(腰痛の他、浮き輪肉、下腹ポッコリ解消にも)

1)広背筋伸ばし(脇腹、立ちと座りの2種あり)

ポイント:上半身が壁から離れないように。離れる=みぞおちから上半身が曲がっている。

足で地面を押し、全身でつま先、指先で全身を伸ばすイメージ。

座り⇒骨盤はまっすぐで猫背にならないように。

f:id:nztakman:20220118173641p:plainf:id:nztakman:20220118173710p:plain


2)お尻伸ばし。

一方向だけでなく、お尻で伸びる箇所どうでない箇所を探りながら全体を伸ばすイメージ。

f:id:nztakman:20220118173758p:plain

3)お尻の外側。

f:id:nztakman:20220118173824p:plain


4)四つん這いで上下に動かす。(お尻のストレッチ)

f:id:nztakman:20220118173932p:plain

f:id:nztakman:20220118174052p:plain

参照:https://www.youtube.com/watch?v=A0liR8CT3MQ

内宮・風日祈宮(かざひのみのみや)

■風の神を祀る別宮、内宮の一番南側に位置する神社

f:id:nztakman:20220118115232p:plain

鎌倉時代の元寇(げんこう=モンゴル低異国)の時、蒙古(もうこ=モンゴルの遊牧民)襲来から神風(かみかぜ)を吹かせて日本を守った神。雨風は農作物の育ちに影響するため、古くから正宮に準じて丁寧にお祀りされている。毎年5月14日と8月2日の2度、雨風の災害がないよう、五穀が豊かに実ることを祈願する風日祈祭がある(804年~)。外宮の風宮とともに風の神として祀られている。社格の順位は10社中9位のお社となっている。

f:id:nztakman:20220118114704p:plain


御祭神
:級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の御子神。ご利益:海上厄除け、海上交通安全の神様、五穀豊穣

 ■感想境内の人込みから橋を渡り、ひっそりと佇む別宮。橋を渡り、清らかな五十鈴川を見ながら歩く事で、よりすっきりとした心で神社に向かう事ができる。この過程が他の神社と違った。橋を渡り終えるとひんやりとした森が出迎え、心が穏やかになった。

=======================

f:id:nztakman:20220118114856p:plain

■風日祈宮橋(かざひの・みのみやばし):美しい新緑や紅葉を望むことができる。別名、五十鈴川御橋。大きさ:全長45.6m, 横幅:4.6m  宇治橋を同じ造り。異界との接続域であり、神聖なスポット。素材はヒノキ・ケヤキ。単純桁橋。工期:約8カ月。創建1498年~(室町時代)。

観進聖(かんしんひじり):全国を旅する僧侶たちが造営されたと記録がある。

時代背景:室町時代は戦乱により、将軍の権威が失われ、神宮の浄財が集まらなかった。そのとき、全国を旅する観進聖が遷宮を実行しようとした。

=================

■全体図

f:id:nztakman:20220118115355p:plain


=======================

参照:

https://hirotravel.com/kansai/isejingu/page_thumb9.html

https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/betsugu.html#kazahinomiya

https://xn----626ay6jjqau34am2fhxopn9a.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/category/jingu-%E2%97%86-naiku/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE%EF%BC%88-jingu-%EF%BC%89%E2%97%86-%E9%A2%A8%E6%97%A5%E7%A5%88%E5%AE%AE%E6%A9%8B%EF%BC%88kazahino-minomiyabashi%EF%BC%89

外宮・古殿地(こでんち)

伊勢神宮へ参拝に行き、外宮の中で一番パワー(神秘的、神聖なエネルギー)を感じたので調べてみた。

f:id:nztakman:20220117223112p:plain

■古殿地(こでんち)

広々とした白い玉砂利の敷地に小さな小屋(=覆屋おおいや)がポツンとあり、御正殿が以前にあった場所。この小屋の場所には以前の遷宮まで社殿(=正宮しょうぐう)があり、次の遷宮で社殿が造営される御敷地。古殿地は、次の遷宮まで静かにその時を待つ。次回の式年遷宮は2033年。飛鳥時代の690年から約1300年受け継がれる儀式(技術継承)。

感想:たくさんの御神木に囲まれ、綺麗に手入れさえた玉砂利は神秘的な空間であり、間(=余白)を感じるだけで特別な力を感じた。光が差すとさらにオーラが伝わってきた。

■覆屋(おおいや):貴重な文化財や史跡等(神聖な物)を雨風から保護するために、それらを覆うように建設された簡易な建築物

f:id:nztakman:20220117223202p:plain

■心御柱(しんのみはしら):伊勢神宮の正殿(せいでん=主神をまつる本殿、神宮では御正殿:ごしょうでん)、床下中央部に建てられる柱をいう。日本の神は、木や柱に降臨するとされ、神聖な場所とされている。

f:id:nztakman:20220117223219p:plain

■正宮(しょうぐう)とは祭神が祀られている中心施設で最も神聖な場所。豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている本殿。(内宮では天照大御神をお祀りしている場所)男神のため、鰹木(かつおぎ)は奇数の9本で(内宮は偶数の10本)、千木(ちぎ)は垂直に切られている(外削ぎ:そとそぎ⇔内削ぎ:うちそぎ)。

f:id:nztakman:20220117223416p:plain

■別宮(べつぐう、わけみや):正宮と関わりの深い神をまつる格の高いお宮のこと。内宮に10所、外宮に4所ある。

 

■豊受大神宮(とようけだいじんぐう=外宮):天照大神のお食事を司る神=豊受大神が祀っている。内宮創建から500年後に山田原(やまだのはら)に迎えられた。衣食住をはじめとする産業の守り神。一般的に日頃の感謝の意と国民の幸福を祈願する場所。創健は雄略天皇22年(日本の第21代天皇)。

『豊』:豊か、豊穣の意味。『受』:食べ物(五穀)のことをウケといった。例:朝食(あさげ)夕食(ゆうげ)など、『ケ』が由来のなごり。

f:id:nztakman:20220117223706p:plain


=====================

参照:

https://xn----626ay6jjqau34am2fhxopn9a.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/category/jingu-%E2%97%86-naiku/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE%EF%BC%88-jingu-%EF%BC%89%E2%97%86-%E5%8F%A4%E6%AE%BF%E5%9C%B0%EF%BC%88kodenchi%EF%BC%89

https://www.isejingu.or.jp/about/geku/others.html

https://www.aoyamahanamohonten

二重敬語➁ ×ご連絡させていただきます

f:id:nztakman:20220115230324p:plain

×ご連絡させていただきます

解説:『ご(謙譲語)、連絡、させて(助動詞)、いただく(もらうの謙譲語)、ます(丁寧語)』で成り立っている。

『させていただく』は『相手に許可を得て、ある行為を遠慮しながらすること』を指す。

  • 相手や第三者の許可を受けて行う場合2)それを行うことで恩恵を受ける事実がある場合の条件を満たすときに使用するのが正しい。相手に自分が連絡することに許可を得ていない場合は『ご連絡させていただく』は使えない。さらに謙譲語が重なり二重敬語で不適切。例:体調不良のため、テストを別の日に受けさせていただきました。遅れて出社させていただきます。

※自己都合で勝手に予定や判断を変更した場合(許可を得ていなくても)はどうなるのか?例、×山田は、本日は休ませていただいております。⇒〇本日は、休んでおります。Or本日、休みを取っております。

=======================

×ご連絡差し上げます。

解説:差し上げるは、『与える、やる』の意味のため上から目線な印象を阿多会えてしまうためおすすめしない。

=======================

〇ご連絡申し上げます。(連絡申し上げます)

解説:『ご(謙譲語)連絡、申し上げる(言うの謙譲語)、ます(丁寧語

取引先の目上に人へ使い、お礼や謝罪をするときに使うことが多い。

『ご~申し上げる』という謙譲表現であり、二重敬語ではないため適切。

〇ご連絡いたします。(連絡いたします)

解説:本来は、『ご(謙譲語)、連絡、いたす(するの謙譲語)、ます(丁寧語)』と謙譲語が二重で間違いになるが、慣習的に多く使われているので使用しても問題ではない。

厳密に失礼にならないようにしたい場合は、『連絡いたします』か『ご連絡します』がよい。

■正しい言い回し。

ご連絡いたします/連絡申し上げます/ご連絡します/連絡いたします

■相手に連絡をお願いしたり催促する言い回し。

ご連絡ください。/ご連絡お待ちしております。/ご連絡のほどお待ち申し上げます。

ご連絡いただければ幸いです。/ご連絡お願いいたします。/ご連絡のほどお願いします。

ご連絡いただけますでしょうか。

==============

参照:

https://eigobu.jp/magazine/gorenrakuitashimasu

 

 

二重敬語①『お~なる』と『拝見する』

f:id:nztakman:20220115230324p:plain

■二重敬語とは?

同じ種類の敬語をふたつ重ねた言葉を指す。メールを書く際に相手へ気遣いや敬いの気持ちが強すぎて、(相手を見下したり)相手に不快な思いをさせてしまう言い回し。相手から敬語の使い方を知らない人だと、評価や信頼を落とすきっかけにもなる。

慇懃無礼(いんぎん・ぶれい):非常に丁寧で礼儀正しいのも、すぎると嫌味になりかえって礼を失することになること。表面上礼儀正しく丁寧そうだが、尊大で相手を見下げているさま。

『慇懃』とは、非常に丁寧で礼儀正しいさま。

=====================

×拝見させていただきました⇒拝見しました。『拝見する』は見るの謙譲語。

■解説:『拝見する』は、自分の見る行為を謙って、目上の人や上司に伝える時に使う言葉。

よって『拝見させていただく』は謙譲語が重なり不適切。ちなみに目上の人に見てほしいときは、『拝見してください』ではなく『御覧ください』が正しい。

×メールは拝見していただきましたか?(失礼な言い方)⇒◎私のメールはご覧になりましたか?

■解説:『していただく』は、『~してもらう』の尊敬語。つまり自分を立てることになり、拝見していただきましたかは不適切。

■類似の尊敬語。

拝借する(借りる)、拝読する(読む)、拝謁(はいえつ、身分の高い人に会うこと)する、拝観する(芸術品、国宝などを鑑賞すること、見る事。)

 

■例:『お~なる』パターン。

×お帰りになられました⇒◎お帰りになりました。/帰られました。

×ご覧になられました⇒◎ご覧になりました。

×資料をご覧になられましたか?

×ご連絡させていただきました。⇒◎ご連絡いたしました。

×お召し上がりになられますか?⇒◎お召し上がりになりますか?

×山田さんが企画書をお書きになられる。⇒◎お書きになる。

×オフィスに伺わせていただきます⇒◎うかがいます。

×お見えになられました⇒◎お見えになりました。

×お求めになられました⇒お求めになりました。

 

■解説:尊敬語。『お~になる』『ご~になる』で、相手または話題中の第三者の動作・行為を意味する尊敬表現。◎お話になる、ご説明になる。

======================

参照:

https://news.mynavi.jp/article/20201223-1598736/

https://www.njg.co.jp/column/column-34025/

https://directscout.recruit.co.jp/contents/common/0001_business/

https://www.reibun.biz/339.html

https://domani.shogakukan.co.jp/508042

お世話になります/なっております

f:id:nztakman:20220115230324p:plain

■意味と使う場面『間を取り持っていただいてありがとうございます』という意味。

『間に入って関係を取り持つこと』

相手:すでにお世話にしてもらっている相手に対して使う。

例:既存の顧客、取引相手、これからお世話になる相手など。

※『世話をする』=面倒を見る、手間がかかる、取り持つなど。

=======================

■面識がない場合⇒『お世話になります』は使わない。

初対面編:『初めまして』『初めてご連絡いたします』『初めてご連絡差し上げます』

『初めてメールを送らせていただきます』『突然のご連絡で失礼いたします』

※初対面でも会社同士ですでに取引がある場合、『お世話になります』はOK。

 

■『お世話になっております』との違い

(大きな違いはないが、)日頃から継続的な関係が続いている場合の意味が強い。

■他の言い回し形式度合い、特別感など臨機応変に)

お世話になります。/(いつも)お世話になっております。

平素より大変お世話になっております。

お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

==================

■乱用しないように、言い替えられるフレーズ。

ご返信いただきありがとうございます。

大変ご無沙汰しております。

先日は〇〇の件で大変お世話になりました。

平素は格別のお引き立てをいただきありがとうございます。

■返事の仕方。

『お世話になっております』『こちらこそ、いつもお世話になっております、○○の腱ではお世話になっております』など。

========================

参照:

https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/44307

https://directscout.recruit.co.jp/contents/common/0001_business/