NZTAKMANのブログ

30代。政治経済/社会/異文化/筋トレ/チームマネジメント

引き継ぎを通して。

前任のマネージャーと引き継ぎが上手くいかない。それがなぜか?をマネージャーの特徴を自分なりに考えてみた。

1)整理整頓が苦手→デスクが汚い。しなくていい事務作業を自分で増やしている。探す時間に浪費。その結果、サービスに集中できていない。→営業成績が停滞し人への関与も↓。

2)向上心がない→エリア講習会で優秀な営業マンとのプレゼン力の差を感じた。FBに対して、すね気味。言い回しが単調でセールストークもイマイチ。やはり、目標を意識して努力しないと人は成長しないと感じた。

3)説明が苦手→何をしてほしいのか、いつまでに誰がやるのか伝えるのが苦手。ダラダラと詳細から始める。結局注意して聞いていて、何も頭に残らない。それでは仕事が進まないはずだ。

4)熱意がない→こだわりや成長意欲が感じない。だからどうしたいのかも周りに伝わらない。印象に残らない。

5)暗い→エネルギーが弱い。自信のないコメントが目立つ。それでは他者をプラスへ導けない。自分はどんな時でも明るく可能性を探したい!

悪い人ではないが、仕事仲間である以上、マネージャーは成果を出せる環境作りや自己管理は大切だと肝に銘じた。



要約力

営業OJTのロープレで営業実績に優れた2名と組み、要約力の差を実感した。本気でFBしてくれた彼に感謝したい。


要約力は、必要なポイントを簡潔にまとめ伝えること。これができると、相手に合わせて噛み砕いて伝達できる。相手にささる言葉を瞬時にまとめられると一気に信頼感が伝わる。

要約力=情報処理力、戦略力、説得力。

読解力、想像力。


つまりまとめる事を意識すると、伝えたい事、こだわり、本質が見えて来る。


急には身につかないが、要約力は意識してレベルアップして彼に少しでも近づきたい!


岐阜市加納地区

■岐阜市駅の南部周辺。

加納という地名が定着している。古くからあるような整備された地域で、歴史の感じる場所。

現在は富裕層が住む閑静な住宅街?というイメージ。土地は狭めでステータスと安心感を感じる地域。江戸時代の町屋、宿場町の名残から密集したレイアウト。


■中山道(なかせんどう)
:三条大橋⇒日本橋。京都から信濃を経由して武蔵などの東国を結ぶ街道。1600年、関ヶ原の戦いで天下をとった徳川家康が天下統一を図る需要な手段として、戦乱で荒れた全国の道の整備にとりかかった。約534km、69宿あり。峠道が多く、人馬の往来は困難だった。

中山道の役割・目的参勤交代、茶壷道中(=ちゃつぼどうちゅう、将軍御用の宇治茶を江戸まで運ぶ行事)、皇女・和宮(こうじょ・かずのみや=仁孝天皇の第八皇女で、幕府との関係を維持するために江戸の14代将軍徳川家茂へ降嫁した。中にはこの縁談を良く思わない勢力から守るために、より安全な中山道を通って御輿入れされた。太田宿で27日宿泊した記録あり。)など。

■加納藩:

江戸時代に岐阜県岐阜市の加納を本拠地にして、美濃国中部を領土としていた藩のこと。

藩庁は加納城。藩主は奥平信昌(おくだいら・のぶまさ)。徳川家康の長女、亀姫を正室をする。


■加納地区の歴史:

江戸時代の加納藩の城下町。中山道の宿場町と栄えた。関ヶ原の戦い後、徳川家康はこの地に着目し、奥平(おくだいら)氏10万石の居城として加納の旧城を修築させ江戸幕府の軍事的拠点とした。しかし、その役割は次第に衰え、和傘の内職に頼らなければならず、現在も伝統芸品として受け継がれている。


■なぜ和傘が発展したか?
武士の内職×分業体制×美濃和紙×良質な竹×水運による販売ネットワーク(=長良川・荒田川を使って、伊勢湾の桑名に出て、江戸や大阪などの大消費地へ販売できた)全国シェア9割。

 

1756年~加納藩主の永井直陳列は下級武士の生計を助けるために和傘づくりを奨励した。

分業体制の確立と、美濃和紙の産地が近く良質な和紙が手に入ったこと、また周辺の山間地で良質な竹が採取できることもあり加納で和傘づくりが栄えた。

=================

参照:

https://www.mizu.gr.jp/kikanshi/no50/05.html

http://www.kisoji.com/kisoji/feature/shukuba.html

https://kotobank.jp/word/%E5%8A%A0%E7%B4%8D-45984

https://www.nakasendo.gifu.jp/about/

https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000194576

https://kaikan.ootajuku.net/history/kazunomiya

https://www.jinriki.info/kaidolist/nakasendo/

ニトリの接客力

f:id:nztakman:20220413020134p:plain

■背景:家具の購入を目的にあまり下調べをせずに訪店。担当してくださった店員(20代、男性、東京エリアから異動で配属されたとのこと)さんの接客力に感動した。スムーズに納得して決断できてよかった。

■1は日用品中心のため、レジ、品出し、セルフサービス方式な接客スタイル

あくまで受け身なスタンス。学生と中年女性で主婦力、親しみやすさを重視したチーム構成。

■2階は家具メイン。単価が高く受け身では売れない。売り込むのではなく、しっかりお客様とコミュニケーションを取れる能力がないと売上にはつながらないシビアなフロア。

■感動した点:

1)ヒアリング力:どんな生活をイメージしているか、家具の好み、予算、疑問点など雑談を重ねながら情報収集力が長けていた。

2)提案力:5000円、1万円など客の迷いを揺らすアップセリングが巧みであった。実際に上質な商品を見ることで、客に生活のイメージを促すことが上手かった。不思議と最初は予算オーバーは対象外であったが、上質なものを見たあとのベーシックレンジに戻ると、頼りなく感じてしまった。人はかっこつけたい、良いものに目がない生き物だと痛感した。

3)プレゼン力:実際のイメージコーデされたディプスレイを案内してくださり、トーンの合わせ方を可視化して納得感が深まった。資料の説明も丁寧で選択しやすい。笑顔も素晴らしい。

4)細かい気配り:アンケート中に失礼します、不要な資料はございませんか、などさりげない相手の立場を気遣ってくださり、信頼度、安心感がぐっと深まった。サイズ感も見せてくださり、すべて先読みされたスマートな応対力だった。

■まとめ:彼の営業力は素晴らしい手本であり、勉強になった。どんどん活躍してほしいと思いつつ彼のようなプロフェッショナルに少しでも近づきたいと刺激になった。ニトリの研修力もきっと素晴らしいはず。

ビルゲイツのノート術

f:id:nztakman:20220413010605p:plain

脳には、【相手の話を聞く(インプット)⇒自分で考える(まとめる、分析するなど)⇒書く(アウトプット)】のプロセスが大切。自分の言葉に要約することで情報処理能力がぐっと伸びる。

 

■手書きのメモのメリット:より能動的な作業。

1)手書きの方が記憶に残りやすい。

f:id:nztakman:20220413010625p:plain

2)脳の刺激になる。思考が深まる(考えが整理される)工程。指先に集中が必要で、文字のスペース配分など脳を全体的に活性化する。

3)感情を表現しやすく、再現性に優れている。例:下線を引く、ぐるぐるマルで囲むなどができ、時間が過ぎてもそれを見ると記憶が引き出しやすいこと。

======================

■パソコンメモのメリット:

記者のような原稿のスピードが求められる人には、メモを直接原稿編集にできるメリットあり。

■パソコンのデメリット:より受動的な作業。

打ち込む作業に熱中して、相手の考えを理解したり、思考を深めるのには適さない。

===================

■手書きのレイアウト(レイアウトと思考のプロセス)

1)メモ欄:徹底的な簡略化。『書きとる』行為を最低限に。話の内容、キーワードに集中すること。内容を一語一句書きとらない。なるべき箇条書き。

後に声に出して内容が思い出せるように。

2)疑問点・キーワード:その日にやること。授業や会議の後に疑問点やキーワードを記入。⇒記憶の整理と、疑問点を把握することで1)の全体の内容の流れと深さを明確にする。

3)要約(アウトプット):復習。短く過不足ない情報を整理すること。あとから見て何が書いてあるか一目瞭然にする。記憶の定着へ。2)の疑問点を解消すること。

f:id:nztakman:20220413010649p:plain


参照:

https://diamond.jp/articles/-/301336

https://studyhacker.net/columns/cornellnotebook-method

https://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0607/24/news034.html

電気ケトル vs 電気ボトル

■結論:電気ケトルはやかんより早くて安全。電気ポットより経済的。

f:id:nztakman:20220411012223p:plain

■電気ケトルの選び方あとは好み。どのブランドか、保温機能、温度設定がいるかどうか、

素材がプラ、ステン、ガラスか。注ぎ口は細めがいいかどうか。容量は1ℓ未満か大きめか。

インテリアになる見ためか、倒れにくい安全性、手入れしやすい広口かなど。

f:id:nztakman:20220411012243p:plain

参照:

https://www.t-fal.co.jp/sp/products/CE/kettles/choice/

https://limia.jp/article/296188/

https://denki.insweb.co.jp/pot-or-kettle.html

竹山さんのコミュ力:今君電話

f:id:nztakman:20220407114915p:plain

芸風がキレキャラのためアクが強いイメージの竹山氏だが、テレビ番組で電話相談の企画を見てその高いコミュ力に感心した。番組のために臨床心理の専門家に10回の研修を受けたそうだ。仕事に活かせそうな対話だったので勉強になった。

■相談役のポイント悩んでいる人はあれこれやっているから、解決しなくていい。

話を聴くだけでいい。アドバイスしようとか解決してあげようとかしなくていい。

■共感の言い回し:うん、よかった。

お辛かったでしょう。

自分も〇〇(体験談を重ねる)。子なしの夫婦。結婚が終わりじゃない。

ふんふん、なるほど。そうなんだ。

話相手がいない⇒コロナ禍での悩み。

=================

参照:

https://www.nhk.jp/p/ts/24Q7X89G9W/

https://www.seikei.ac.jp/university/news_topics/2021/11519.html