NZTAKMANのブログ

30代。政治経済/社会/異文化/筋トレ/チームマネジメント

ファイナンシャルプランナーとは?

f:id:nztakman:20220124175623p:plain

ファイナンシャルプランニング(FP)とは?

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法のこと。家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になる。

 

ファイナンシャルプランナーとは?

これらの知識を基に、相談者の夢や目標の実現に向けてサポートする専門家のこと。お金のプロ、家計のホームドクター。

取扱い情報:相談者の夢や目標、価値観、ライフスタイル、家族状況(子育て、介護、寡婦な

ど)。経済面⇒収支の内容、負債、保険など。

テーマ:会計管理、教育資金、住宅資金、老後の生活設計、年金・社会保険、資産運用、税制、保険、介護・医療費、相続・贈与

 

■よくあるテーマ:教育資金をどれだけ貯めれば良いのか

老後資金や住宅購入の頭金をいつから容易し始めれば良いか

加入している保険が本当に適切か。資産運用は適切かなど。

 

■どんな資格:国家資格(FP技能士3級から1級まで)と民間資格がある。

学科と実技試験があり、一度合格する有効期限なく、更新は不要。

指定試験期間:NPO法人日本FP協会、一般社団法人金融財政事情研究会

 

■何ができる・仕事に活かせる(◎業界を問わない)生活面:ライフプランの作成、家計の管理など身近に役立つ。老後や将来の事も関連しているので長期的に役立つ。節税対策。

ビジネスパーソンとして信頼度が上がる。どんな業界でも経済の動向、金融のリテラシーが高い人材は評価されるから。キャリアアップにつながる。特に人気な業界は、金融業界、生命保険業界、不動産業界など。2級を持っていると、金融知識があると判断され転職にも有利。

■試験内容:3級:〇×形式および3択問題

2:4択問題。法人に関する問題もあり、難易度が高い。(受験条件もあり、プロ向け)

1級:―

■受検費:8700(学科4200円、実技4500円)

■合格率:3級:70-80%基礎問題が多い。

2級:40%(学科)。50%(実技)。合格点=60割(100点満点)。

1級:―

===================

参照:

https://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/

https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column04.html

https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column35.html

https://www.c-c-j.com/course/status/financialplanner/column/column01/