NZTAKMANのブログ

30代。政治経済/社会/異文化/筋トレ/チームマネジメント

プラごみ再生利用促進へ。

f:id:nztakman:20210823221244p:plain

政府は今年6月に成立した『プラスチック資源循環促進法』に基づき、企業や自治体に求めるプラスチックごみ対策案を23日に開かれた審議会で案をまとめた。2022年4月に施行を目指す。

■概要:無料で使い捨てのスプーン、ストローなど12品目を『特定プラスチック使用製品』とし、代わりとなる素材への転換を促し、有料化やポイント還元などの工夫を求めている。

■背景:巣ごもり需要で家庭のプラごみが増加。(コロナ前より年間4%アップ。)テイクアウトが増えたり、デリバリーのラップごみなど。

■規制:年間5トン以上提供する事業者には、こうした対策を義務とし、取組みが不十分な場合は国が勧告したり、社名の公表を行う。

『特定プラスチック使用製品』:コンビニやカフェでのフォーク、スプーン、マドラー、ストロー。ホテルや旅館などで用意されるヘアブラシ、くし、かみそり、シャワー用のキャップ、歯ブラシ。クリーニング店で使われるハンガーや衣料用カバー。

■対策:国や企業任せではなく、消費者もごみ問題に当事者意識を持って、家庭での分別や汚れを洗い落としてから、ゴミに出すなどひとりひとりの自覚と協力が大切。

 

参照:

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210823/k10013219461000.html